EFOS E1 IQOS 比較

EFOS E1とIQOSの違いってなに?というところを具体的にEFOS E1の違いを比較してみました!

いろんな視点から比較してみたので、気になる比べ方をチェックしてみてください。

喫煙に関するポイントで比較

まず最初に大事な喫煙の部分で、EFOS E1とIQOSを比較してみたいと思います。

 EFOS E1IQOS
吸えるまでの加熱時間35〜40秒20秒
1本で吸える回数・時間5分50秒
or
20回
6分
or
14回
1回の充電で吸える量16本20本
吸い心地
連続吸い

個人的な主観ではありますが、吸い心地というかタバコを吸っているという感じが強いのはIQOSでした。
優先事項が味の強さとなるならやはりIQOSを私はおすすめします。

 

しかし、EFOS E1で忘れては行けないところが、連続吸いができるところ。
IQOSでは充電待ちで、吸えない時間が出てくるのに対してEFOS E1はいつでも好きなタイミングで吸えるのが良いところ。

喫煙者として吸いたい時に吸えないのはやっぱり辛いところ。
タバコをタイミング選ばずに吸いたいという人はEFOS E1を買っておくのが間違いないです。

EFOS E1の購入はこちら

EFOS E1公式サイトはこちら

価格で比較

まずは単純に価格の比較です。

 EFOS E1IQOS
本体価格8,980円10,980円
タバコ20本の価格460円460円

本体価格はEFOS E1の方が2,000円ほど安くなっています。

とはいってもIQOSの場合、会員登録していれば初回のみ3,000円のクーポンがありますので、初めて買うならIQOSを買うほうが1,000円安く買うことができます。

初めてこういった電子タバコを買うならIQOSを選んでみるのが王道といえば王道かもしれません。

 

IQOSのクーポンをGetはこちら

IQOS 公式サイト

 

初回であればIQOSの方が安いですが、故障してしまって2回目買う場合や、2代目を考えた場合はEFOS E1を買ったほうが安く買うことができます。

IQOSの連続吸いができないなどの不満があるならEFOS E1を買うのは全然有りかと思いました。

 

EFOS E1の購入はこちら

EFOS E1 公式サイト

本体で比較

次は本体のサイズなどを比較してみましょう。

 EFOS E1IQOS
サイズ縦:103mm
横:47.5mm
厚さ:24mm
縦:111mm
横:50mm
厚さ:15mm
重さ99.8gバッテリー:100g
本体:20g
充電時間2時間バッテリー:90分
本体:4分/本

本体自体はそもそもの吸い方が違うので、単純に比較はしづらいですが、本当に少しだけEFOSの方が軽くなっています。
2gなんでほぼ一緒ですが。。。

 

少し気になったところが充電時間。
EFOS E1がIQOSの1.25倍ほどかかるようになっていました。

僕の場合は寝る時に毎回充電しているので充電時間は気にならないですが、外出も多く充電できない時間が長いライフスタイルの場合はちょっと気になるかもしれません。

機能で比較

 EFOS E1IQOS
寒冷地対策
温度調整

他の場合は似ていたり、大きな違いが無いところが大きいのですが、機能についてはEFOS E1が買っている部分が多かったです。

EFOS E1は寒いところで吸える

まず1つめが「寒冷地対策」。
EFOS E1では-15℃でも問題なく喫煙できるようになっています。

それに対してIQOSはというとこちら。

↓ ↓ ↓

IQSO 赤ランプ

 

スノーボードに行っている時に撮影したのですが、赤ランプがついて吸えなくなっています。
基本的に「赤ランプ = 故障」なのですが、ゲレンデで寒すぎるとIQOSはバッテリーの力が弱まって吸えなくなってしまうんです。

この時の気温が-2℃くらい。
この気温でも吸えないというのはちょっとつらいところでした。

 

それに対してEFOS E1の場合は-15℃まで対応しているの問題なく吸えます。
口コミでも北海道の-20℃のエリアでも問題なく使えたという情報もありました。

冬はスノーボードやスキーで雪山に行くならEFOSを持っていくほうが良さそうです。

温度調整ができる

温度調節ができるというのはこういうことです。

↓  ↓  ↓

EFOS 温度調整

 

要するにタバコの葉の加熱温度を変えて吸えるので、2つの味が楽しめるということです。

わざわざ違うタバコを買わなくても2種類の味を楽しめるのは良いところ!
ちょっとした気分転換に使えて良さそうです。

 

 

EFOS E1は連続吸いができるだけでなく、EFOS E1独自の機能がありました。
この独自の機能が心に響くなら、EFOSを買ってみてはいかがでしょうか?

保証内容で比較

 EFOS E1IQOS
保証期間3ヶ月12ヶ月

実際にIQOSを吸っていますが、3ヶ月ほどで故障して交換修理してもらったこともあります。
周りでも故障したという声はよく聞きます。

 

残念ながらEFOS E1の保証は3ヶ月。
まだ発売されて間もないので、壊れやすいのかどうかも判断つきづらいです。
不良品に当たるのが怖いという人は保証のしっかりしているIQOSの方が良いかもしれません。

 

しかし、EFOS E1もちゃんと初期不良など3ヶ月の保証はしてくれているので、そこまで気にする必要ないのではないかな?とは思ったりします。

購入できる場所で比較

最後に購入できる場所で比較してみたいと思います。

 EFOS E1IQOS
保証期間公式サイト
楽天
amazon
コンビニ
IQOSショップ

IQOSではお店でしか買えないようになっています。
※通販でも売っていますが、保証期間が短い、保証がないなどもあるのでおすすめしません。

 

それに対してEFOS E1は公式サイト、楽天、amazonなどのネット通販で買えます。

 

価格はどこも定価でした。
公式サイトのみ300円のQuoカードがついているので実質一番安いのが公式サイトになっていました。
EFOS E1をお得に買うなら公式サイトがおすすめです。

EFOS E1の購入はこちら

EFOS E1 公式サイト

EFOS E1とIQOSと性能比較 まとめ

ここまでいろんな視点でEFOS E1とIQOSを比較してみました。
実際に比較してみると、絶対的にどちらが良いというわけではなく、なにを重視するかでどちらが良いかは変わってくるかと思います。

 

  • 吸い心地で選ぶならIQOS
  • 連続吸いしたいならEFOS E1
  • 寒冷地で快適に吸いたいならEFOS E1

 

個人的にはこのように思っています。
あなたの好みはどちらですか?